記事一覧

ドコモ、仕事探しサービス「dジョブ」を開始--クラウドソーシング案件も

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 NTTドコモは9月26日、正社員やアルバイト、クラウドソーシングなど、仕事探しのプラットフォーム「dジョブ」を9月27日から提供すると発表した。KDDIやソフトバンクのユーザーもdアカウントを所有していれば利用できる。

 dジョブでは、アルバイト(飲食店店員、コンビニ店員、家庭教師・塾講師など)、派遣社員(イベント設営スタッフ、引っ越しアシスタント、一般事務・OA事務など)、正社員(営業・企画・事務、販売・サービス、ITエンジニアなど)の求人情報から、クラウドソーシング(データ入力、ライティング、翻訳、ウェブデザイン制作など)、アンケート(アンケート回答)などのスマホワークまで、幅広い仕事情報をスマートフォンやPCから検索・応募できる。

 求人情報では、複数の求人サイトの仕事情報を集約して掲載。約35万件(サービス開始時の掲載見込み案件数)の求人情報の中から利用者のワークスタイルにあった仕事を一括検索・応募できる。また、dアカウントと連携することで、あらかじめプロフィール情報を登録しておけば、都度入力を省略して応募登録できる。

 スマホワークでは、特別なスキルがなくてもできる手軽なアンケート回答をはじめ、ライティングやデータ入力など、さまざまなネット完結型の仕事情報を集約して掲載。時間や場所にとらわれずに、スキマ時間を有効活用して、dポイントや現金で報酬を受け取ることが可能。仕事を5回するごとにdポイント(期間・用途限定)を1ポイント取得できる。

 現金の受け取りは、受取り手続きを完了後、当月末までに確定した報酬額が翌月に指定口座へと振り込まれる。また、税別200円/回の振込手数料がかかる。ただし、月額税別300円の有料オプションに申し込むことで、現金受取り時の振込手数料が月1回無料になるほか、仕事5回ごとに取得できるdポイント(期間・用途限定)を追加で取得できる(抽選で1~49ポイント)特典などが受けられる。



引用:ドコモ、仕事探しサービス「dジョブ」を開始--クラウドソーシング案件も



スポンサーサイト